ブログ

2017/8/10 18:00

春日部市からJリーグ参入を目指す!「FC Gois」

皆さんこんにちは。春日部で物流と施工、水素水のウォーターサーバーを提供している、地域密着型企業のサンライズです。
今回は、私たちが応援している春日部のサッカークラブ「FC Gois」(FCゴイス)について、紹介をさせてください。

FC Goisは、8/21(月)8/26(金)に埼玉県春日部市庄和体育館で開催される室内サッカー競技「ハーレンフースバル」の「ケラミックカップ」日本予選大会に参戦。
国内有数の強豪29チームの中で優勝し、ドイツ本大会への参加権獲得を目指しています!


(練習に励むFC Goisジュニアユースチーム)


■春日部市の地元企業が集まった、手作りの運営団体
FC Goisの母体は、「1971春日部スポーツクラブ」です。
1971春日部スポーツクラブとは、地元の企業が中心となり、サッカー教室、ヨガ教室やゴルフ教室など、地域に向けたスポーツ教室を展開している「地域総合型スポーツクラブ」。
その活動の一環として、FC Goisのクラブチーム運営を行なっています。

FC Goisは現在、小学生から高校生まで総勢168名の選手が所属。
埼玉県でも数少ない、小学生(ジュニア)・中学生(ジュニアユース)・高校生(ユース)の3カテゴリーを一貫して運営するクラブチームとして知られています。


(FC Goisジュニアチーム)


(FC Goisジュニアユースチーム)


(FC Goisユースチーム)

3カテゴリーがあるということは、選手を小さな頃からじっくりと育てる環境があるということ。
これは選手各個人の技術向上といった観点からも、大きなアドバンテージになります。


■地域に支えられて成立した、3カテゴリー一貫チーム

(FC Goisジュニアユースチーム)

現在でこそ3つのカテゴリーを持つFC Goisですが、そこに至るまでには、紆余曲折がありました。
まず初めに、FC Goisという高校生主体のユースチームが設立されます。

その後、「春日部市のサッカーレベルを向上させたい、真剣にサッカーができる環境を提供したい」という思いから、「まずはジュニアユースのチームを地域に創ろう!」と立ち上がったのが、1971春日部スポーツクラブです。
1971春日部スポーツクラブは、中学生主体のジュニアユースカテゴリーのチーム「FC Gois春日部U15」を設立し、FC Goisユースと一体となりました。

そしてジュニアユース設立1年後に、ジュニア(小学生)のサッカー少年団「F.C. YANAKA」がFC Goisジュニアユースチームに合流。
このように地域の皆さんや選手による理解と協力があり、クラブチーム「FC Gois」は現在の3カテゴリーを一貫する体制に至ったのです。


■目指すはJリーグ、そして世界へ

(FC Goisユースチーム)
FC Goisの運営母体である1971春日部スポーツクラブは、一般社団法人として設立されて3年目という若い団体です。
それでも、「春日部市から世界に通用する選手を輩出する」「春日部市からJリーグを」というコンセプトで、地域の活性化に力を注いでいます。
その中でサンライズは「理事」という形で、選手に対してプロを目指せる環境作りのサポートをしています。

今年2017年には社会人チームも結成し、2018年より市民リーグから参戦する予定。
ついに、小・中・高・社会人の4カテゴリーがそろうアマチュアサッカークラブになります。


まずは、8/21(月)~25(金)に行なわれる「ケラミックカップ」の日本予選大会。
FC Goisのほか、著名クラブチームや地元の高校も多数参戦し、ドイツ本大会の頂点を目指します。
観戦料は無料ですので、ぜひ庄和体育館に足を運んで、選手たちの熱い戦いを応援してください!


(FC Goisジュニアユースチーム)


<ご参考リンク>
・FC Gois

・一般社団法人ハーレンフースバルJAPAN

・ケラミックカップ(ドイツ本大会サイト)

・Facebook

<お問い合わせ先>
・水素水の「アクアバンク」
電話:048-878-9007
住所:埼玉県春日部市大場872中村不動産ビル1階

アーカイブ

カテゴリー

タグ